居抜き店舗物件を借りる際の注意点 | 東京、神奈川、埼玉、千葉のお部屋さがしならニチワにお任せ下さい!

03-3464-210103-3464-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3495-210103-3495-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3472-210103-3472-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3738-210103-3738-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3725-210103-3725-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3700-210103-3700-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3375-210103-3375-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3204-210103-3204-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3220-210103-3220-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3412-210103-3412-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5490-210103-5490-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5879-210103-5879-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3308-210103-3308-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3985-210103-3985-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5395-210103-5395-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5834-210103-5834-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5249-210103-5249-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3888-210103-3888-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5669-210103-5669-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

042-522-2101042-522-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-323-2101045-323-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-909-2101045-909-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

048-813-2101048-813-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

047-431-2101047-431-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

CONTACT

居抜き店舗物件を借りる際の注意点

2019-01-05 00:00:00

コラム01546のアイキャッチ画像

今回は、初めてお店を持って開業しようとお考えの方に、居抜き物件の注意点をお伝えしたいと思います。

 

店舗物件を探していると居抜き店舗の物件を見かけることがあると思います。

安い資金ですぐにお店を開ける物件である、ほとんどの方がそう思っています。

それは間違いではありません。

ただ、そのまま営業できる物件は意外と少ないのが現状です。

 

これから、居抜き物件を借りる際の注意点などを書いていきます。

これを知らないと、借りた後に「こういう筈では無かったのに」となりかねませんので是非聞いてください。

そんなこと知ってるよという方は、スルーしてください。

 

居抜き物件の種類は、飲食店に限っていません。確かに一番多いですが…。その他に美容室やエステ、クリニック、雑貨屋などなど色々あります。

 

まず初めに、気になる居抜き物件がありましたら、必ず内見しましょう。

そして、内見時に下記の点に注意してみて下さい。

1.自分でやりたいお店のレイアウトに近いか?厨房位置は特に重要です。内装工事費用の中で給排水管工事は高いものです。厨房位置の移設は考えないでください。

2.実際の引渡し時の状態を確認(引渡し前に持ち出す物もあります)。内見時にあった物が引渡し時に無くて困る事がないように。

3.各設備の使用年数や使用できる状態であるか。いざ使おうと思ったら壊れていたら困り物です。

4.リース品の有無(ある場合、名義変更で引き継げるか?また、リース代金額、年数などの条件の確認)。

5.なぜ閉店するのか?近隣に今までの評判を聞いても良いかもしれません。

※内見時に内装業者も一緒に来てもらうことをお勧めします。

 

内見したら、自分のイメージの店作りにどれだけの費用が掛かるか見積りをしましょう。

居抜きのままオープンしても良いのですが、それでは、前のお店の評判を引きずってしまい、新しいお店がオープンしたことを認知してもらいずらくなります。

 

予算的に問題無ければ、次は契約です。

造作譲渡代が掛かる場合は、造作譲渡契約が必要になります。賃貸借契約とは別に、前テナントと造作譲渡契約を取り交わすことになります。

ただし、賃貸借契約締結が前提の上に造作譲渡契約がありますので、どちらか一方の契約だけでは成立しませんので、注意が必要です。

 

契約書の内容では、次の点に注意してください。

1.造作譲渡代金の支払い日。

2.造作譲渡品の一覧に間違いが無いか。

3.瑕疵担保責任の有無。

4.不動産屋に支払う手数料の金額。

 

いろいろ書いてきましたが、居抜き物件の基本です。まだまだ細かなことがありますが、もっと知りたい方はお気軽にご連絡ください。

 

最後に、居抜き物件は、その物件が自分にとって本当にメリットがあるのかを考えてください。

良い物件と出会えますように。

 

Copyright(c)株式会社ニチワ. All Rights Reserved.