◆夏本番!!気をつけたいのは熱中症・・・◆ | 東京、神奈川、埼玉、千葉のお部屋さがしならニチワにお任せ下さい!

03-3464-210103-3464-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3495-210103-3495-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3472-210103-3472-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3738-210103-3738-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3725-210103-3725-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3700-210103-3700-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3375-210103-3375-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3204-210103-3204-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3220-210103-3220-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3412-210103-3412-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5490-210103-5490-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5879-210103-5879-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3308-210103-3308-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3985-210103-3985-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5395-210103-5395-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 2月~4月は第三水曜日

03-5834-210103-5834-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5249-210103-5249-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3888-210103-3888-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5669-210103-5669-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

042-522-2101042-522-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-323-2101045-323-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-909-2101045-909-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

048-813-2101048-813-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

047-431-2101047-431-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

CONTACT

◆夏本番!!気をつけたいのは熱中症・・・◆

2019-07-30 00:00:00

コラム02252のアイキャッチ画像

キャンプやお祭り、バーベキュー!!

夏になるとイベントが増え、外出する機会も多くなるのではないでしょうか。

しかし、毎年のようにニュースで騒がれている話題のひとつが“熱中症”です。

屋内でもなってしまう熱中症。

熱中症対策を早めに身に付け、夏を満喫しましょう!!


【対策その① こまめに水分補給する】

暑くなり汗をかくことが多くなると、体に必要な水分量も増えます。

水分補給は熱中症対策に欠かせませんが、飲み物として向かないものがあります。

それは、コーヒー・紅茶・コーラ類など、カフェインを多く含む飲み物です。

カフェインには利尿作用があるため、飲んだ分以上の水分が体から出やすくなってしまいます。

夏空の下でどうしてもコーラが飲みたい!!という方は、水も一緒に飲むようにすると、体の水分は保たれるので、同時に摂取するとよいでしょう。

そして熱中症対策で飲むとするのなら、“麦茶”がオススメです!

熱中症が起こるメカニズムは、体内の水分やミネラルバランスが崩れ体温調整機能が狂うことで、体に熱がこもってしまうというものです。

水分とミネラルが不足してしまうと血液がドロドロになり、体内の熱を放出できなくなり熱中症になってしまうのです。

カフェインも含まず、水分とミネラルが豊富な“麦茶”はまさに救世主といえるのではないでしょうか。


【対策その② 涼しい環境と冷却がポイント】

外出先で体調に異常を感じたら、まず風通しのよい日陰もしくは、クーラーが効いている屋内へ行きましょう。

きついベルトやネクタイなどはゆるめ風通しを良くし、体から熱を放散します。

皮膚に水をかけたりうちわであおぎ、いかに早く体温を下げることがポイントとなります。

他にも、帽子や日傘を身につけたり、熱を吸収しにくい淡い色の洋服を選ぶ、吸水性や速乾性の高い肌着を着用するなど、熱がこもりにくい格好で出かけるのもポイントのひとつです。

外出先でも快適に過ごせるように工夫することで、熱中症とは縁遠くなるでしょう。


【対策その③ 「高温注意情報」や「暑さ指数」を参考にする】

熱中症の予防に役立ててもらうため、気象庁では「高温注意情報」を発表しています。

最高気温がおおむね35度を超えることが予想できる場合に熱中症への注意を呼び掛けるもので、テレビやラジオの天気予報や気象庁のウェブサイトで知ることができます。

また、環境省では熱中症のかかりやすさを示す「暑さ指数」の情報提供をウェブサイトで行なっています。

全国約840地点において、当日、翌日、翌々日の3時間毎の暑さの予想値を提供しており、その値によって「危険」「厳重警戒」「警戒」「注意」「ほぼ安全」の5段階に分けることで、熱中症の注意喚起を促しています。

近所、遠方に限らず、外出前に一度確認しておくとより安心して出かけられるでしょう。



【対策その④ グッズを揃える】

水で濡らすと冷たくなるタオルや首に巻けるネッククーラー、持ち歩ける小型の扇風機、洋服の上から体を冷やせるスプレーなどなど、熱中症対策のグッズは年々増えています。

雑貨を扱う量販店では熱中症対策グッズコーナーを設けていたり、インターネットではグッズの売り上げランキングも見る事ができます。

ご自身の希望に合ったグッズで、楽しく熱中症対策をしましょう!!

Copyright(c)株式会社ニチワ. All Rights Reserved.