夏の疲れ溜めていませんか? | 東京、神奈川、埼玉、千葉のお部屋さがしならニチワにお任せ下さい!

03-3464-210103-3464-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3495-210103-3495-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3472-210103-3472-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3738-210103-3738-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3725-210103-3725-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3700-210103-3700-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3375-210103-3375-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3204-210103-3204-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3220-210103-3220-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3412-210103-3412-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5490-210103-5490-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5879-210103-5879-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3308-210103-3308-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3985-210103-3985-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5395-210103-5395-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 2月~4月は第三水曜日

03-5834-210103-5834-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5249-210103-5249-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3888-210103-3888-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5669-210103-5669-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

042-522-2101042-522-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-323-2101045-323-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-909-2101045-909-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

048-813-2101048-813-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

047-431-2101047-431-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

CONTACT

夏の疲れ溜めていませんか?

2019-09-12 00:00:00

コラム02387のアイキャッチ画像

夏も終わりに差し掛かりいよいよ秋がやってきます。

季節の変わり目ですが体調はいかがでしょうか?

寝ているはずなのになんだかだるいと感じていませんか?

それは【夏バテ後遺症】かもしれません。

9月は夏の疲れがどっと出る季節です。

夏バテと聞くと皆さんは何を思うでしょうか?

夏の暑さによる食欲不振などの体の不調を思い浮かべるのではないでしょうか?

一般的にはその通りです。

しかし、夏が終わって涼しくなってきたころに、かぜをひいたり、体重が減ってしまったりなど、体調を崩してしまうことがあります。

夏の疲れが蓄積した体が朝や晩の急激な温度の変化に対応できないからです。

これらの症状も夏バテと同様ですが、【夏バテ後遺症】や【秋バテ】などとも呼ばれています。
 夏バテにならなかった人でも、季節の変わり目は気温や湿度、気圧の変化などによって体調を崩しやすくなります。

夏の疲れが蓄積した体は思っているよりダメージを受けています。

夏バテ後遺症を引きずらないためにはダメージケアが必要です。

ここからは夏に受けたダメージケアの方法をご紹介します!

ゆったり過ごせる時間を作る

季節の変わり目でもある初秋は、夏の疲れを残さないための体の調整期間に充てましょう。

お休みの日はできるだけ横になる時間を増やしたりして、ゆったり過ごすことも大切です。

不規則になりがちですが、起床や就寝、食事の時間は、規則正しく一定にすることを気を付けましょう!

寝具があっているか見直すのも良いでしょう。

睡眠に入る際リラックスできる音楽を聴く、お気に入りの香りを楽しむ。

アロマオイルなどおすすめです。

体を温める

体を冷やすことは禁物です。湯舟に浸かってゆっくり体を癒しましょう。

就寝の1時間前までに湯舟に浸かれるのが理想です。

紅葉のきれいな季節ですので紅葉を眺めながら温泉に浸かるのもおすすめです!

体の中からも温める

温かいスープなどで体の

Copyright(c)株式会社ニチワ. All Rights Reserved.