◆寒い季節にかかせない♪お鍋♪◆ | 東京、神奈川、埼玉、千葉のお部屋さがしならニチワにお任せ下さい!

03-3464-210103-3464-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3495-210103-3495-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3472-210103-3472-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3738-210103-3738-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3725-210103-3725-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3700-210103-3700-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3375-210103-3375-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3204-210103-3204-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3220-210103-3220-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3412-210103-3412-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5490-210103-5490-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5879-210103-5879-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3308-210103-3308-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3985-210103-3985-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5395-210103-5395-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 2月~4月は第三水曜日

03-5834-210103-5834-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5249-210103-5249-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-3888-210103-3888-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

03-5669-210103-5669-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

042-522-2101042-522-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-323-2101045-323-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

045-909-2101045-909-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

048-813-2101048-813-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

047-431-2101047-431-2101 営業時間10:00~18:00 定休日 6月~12月の第二日曜日、5月・6月・8月・10月・11月の第三水曜日

CONTACT

◆寒い季節にかかせない♪お鍋♪◆

2020-01-13 00:00:00

コラム02708のアイキャッチ画像

日に日に寒さが増し、いよいよ冬本番となりました。

こんな日に食べたくなるものは、やっぱり『お鍋』ですね!!

 
寄せ鍋、もつ鍋、水炊き、すき焼きなどなど・・・

具を替えダシを替え、毎日食べても飽きのこないお鍋は、冬の定番料理です。

忘新年会などの宴会でも、必ずといってもいいほどお鍋のプランがありますよね。

皆さんは、何鍋が一番好きでしょうか。

 
【土鍋のひび割れをなおすワザ】

土鍋は、急激な温度変化に弱いため、取り扱いに注意しないとひびが入ってしまうことがあります。

お鍋の食材を用意して、さぁ始めるぞ!!というときに、土鍋のひびを発見してしまい、せっかくのお鍋が楽しめなかった経験はないでしょうか。

ひびを発見したときには、その土鍋でお粥を焚いてみてください。

お米のデンプン質が細かいひびを埋め、鍋の表面をコーティングするため、水漏れやしみを防いでくれます。

お粥の代わりに小麦粉をといた水や、米のとぎ汁を使うこともできます。

新しい土鍋を買ったら、お鍋の前にまずお粥を楽しむと良さそうですね!

保温性が高く、素材にじっくりと熱が伝わる土鍋は鍋料理には欠かせません。お手入れをかかさずに、大事にしたいものですね。


 
【キムチ鍋とチゲ鍋って違うもの!?】

食べると体が温まるお鍋ですが、特に寒い日には辛い鍋でさらに温まりたい!!と思います。

辛い鍋の代表格は、やっぱり「キムチ鍋」ですね。

さて、「キムチ鍋」と「チゲ鍋」の違いはご存じでしょうか。

まずは「キムチ鍋」ですが、その名の通りキムチがメインとなり、肉や魚介類、野菜や豆腐など様々な食材が使われています。

そして「チゲ鍋」ですが、こちらは実は一人用の小さい鍋に食材を入れて煮込んだ、朝鮮半島の鍋料理の総称となるのです。

よく、「チゲ」は鍋の意味だから「チゲ鍋」は「鍋鍋」ってことになるんだよ!と話す方がいますが、まさにその通りですね^^

キムチの旨味が溶け込んだ出汁で、〆のラーメンも良し

手軽に作れるので、自宅で食べる方も多いのではないでしょうか。



【ゲン担ぎが詰まった“ちゃんこ鍋”】

ちゃんこ鍋の「ちゃんこ」は、力士が作った食事を指していて、力士が作った鍋なので「ちゃんこ鍋」となります。

引退した力士が経営しているちゃんこ鍋のお店も多く、私たちにも身近なお鍋になりました。

ちゃんこ鍋には鶏がら出汁のものが多く見受けられますが、これは鶏が二本足で立つさまが、土に手をつけないこと、すなわち相撲で負けないことを連想させるため、縁起を担いでいるのだそうです。

さすがに鶏がら出汁だけでは飽きがきますので、現在ではカレーやホワイトソースなど様々なバリエーションで作られているそうです。

ただ、場所が始まる前夜と千秋楽には鶏がら出汁のちゃんこ鍋が食べられています。

また、具の肉団子は白星を想像させるためよく入れられるようです。

ここは勝負だ!という日の前夜には、ちゃんこ鍋でゲンを担ぐのもいいのではないでしょうか。

 
【風邪予防にもお鍋が効果的】

冬になると寒暖の差が激しく、風邪をひきやすくなります。

風邪予防になる食材を使い、美味しく健康管理ができるお鍋は冬には欠かせません。

免疫力を強化し、ウイルスや細菌などを排除する“たんぱく質”でお肉と豆腐、寒さへの抵抗力をつけるのに必要な栄養素をもつ“ビタミンC”で白菜や流行りの塩レモン、ウイルスの侵入口となる鼻や喉の粘膜を丈夫にする“ビタミンA”で人参やニラ、それらの食材に加えて、ネギと生姜をたっぷり使って体を温める。

うがい、手洗い、栄養たっぷりのお鍋!!これで、風邪知らずの冬を楽しみましょう

Copyright(c)株式会社ニチワ. All Rights Reserved.